過去5年分の実不動産取引データ

国土交通省の土地総合情報システムの取引価格情報を、駅単位に集計して表示できるようにしています。 地図上で、駅地点をクリックすれば、駅付近の実取引価格をリスト表示できます。

また、次では、マンション、宅地の取引価格を元に、全国の平均価格を求めてみました。

1) 中古マンション(3LDK)の平均取引価格

2) 宅地(土地と中古建物)の平均取引価格

不動産取引データの推移

以下の表では、都道府県を選べば、過去5年分のデータを四半期ごとに市区町村単位で取引件数の経年変化を確認できます。

数値が大きいほど、その年に多くの土地取引が成立していることがわかります。

都道府県指定